口腔顔面痛専門医は本学会の中核をなす資格です。
口腔顔面痛および関連領域の医学知識と臨床能力を持ち、地域医療において口腔顔面痛診療の普及と指導を担う能力を有する歯科医師・医師です

口腔顔面痛専門医の認定を希望する者は、申請時に下記の各号全てに該当することを要しますが、毎年秋に行われる口腔顔面痛専門医試験に先に合格する必要があります。

(1) 日本国歯科医師または医師の免許を有すること

(2) 5年以上継続して正会員あるいは準会員であること

(3) 歯科医師法あるいは医師法第16条の2に規定する臨床研修(以下、卒直後研修)修了後、研修機関で通算して週3日以上5年以上臨床研修をしていること

(4) 本会専門医制度等施行細則に定めた基準に従い、口腔顔面痛の各分野について、まんべんなく研修していること

(5) 口腔顔面痛専門医試験に合格し、合格証の有効期限内であること