口腔顔面痛認定医は口腔顔面痛医療の基礎的素養があり、かつ継続して口腔顔面痛医療および関連分野を学んでいる者です
口腔顔面痛認定医の認定には、以下が必要です

(1) 日本国歯科医師または医師の免許を有すること

(2) 入会後、2回以上の学術大会参加をしていること

(3) 本会専門医制度等施行細則に定めた基準に従い、所定の研修をしていること

(4) 30例の口腔顔面痛症例の一覧を提出すること

(5) 筆記試験に合格すること
詳細は規則をご覧ください